記事の詳細


四日市の商店街の中に新しく事務所をオープンしたという

「久安典之建築研究所」にお邪魔してきました。

1.jpg

事務所は、諏訪公園のすぐ隣、

裏が諏訪神社の境内という立地条件という場所にありました。

2.jpg

 

入り口のアールの付いたガラスやドアが

おしゃれです♪

一階は設計した建物の写真パネルや模型などが展示してあります。

設計相談だけでなく

商店街のちょっとした会合などにも使われているそうです。

誰でも気軽に立ち寄れる場所にしていきたいそうです。

また、安心して住まいづくりが出来る様に

相談できる拠点としても現在準備中だそうです。

楽しみですねぇ~。

4.jpg

細くて、急な階段を上がると

そこはアトリエ。

とてもシンプルで

やっぱり久安さんの住宅の作風と共通してるような。。。

3.jpg

 

なんといっても

このアンティークな(?)窓が

カワイイ♪

波板のガラスがとても良い感じです。

5.jpg

商店街側の窓の反対側が・・・・

神社の境内!!!

心地よい風が吹いてきて

この窓の前が

ベストポジションなんだそうです。

6.jpg

9月1日にこの事務所がオープンしてから

街や人とのつながりが多くなってきた・・・

と話す久安さん。

人通りが少ない商店街だけど

まだまだ元気で個性的なお店がたくさんあります。

そんな人たちの集まる場所としても使っていきたいそうです。

久安さんありがとうございました。m(__)m

久安建築研究所>>

ブログ:かたちよくここちよく>>

久安さんが代表の「まちかど博物館」>>

※ウチの仕事場に来ていいよ♪という住まいづくり関係の皆様を募集しています。

 設計・大工・ガーデニング・左官・建具・ストーブなどなど・・・

 いろんな職種の方大歓迎です。

ぜひ、お問合せからメールしてください。m(__)m


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る