記事の詳細


aibon.gif【aibonの素朴な疑問】

近頃「リノベーション」が30代を中心に流行っていると聞きます。
「リノベーション」のメリット・デメリットが知りたい!
また「リノベーション」と「リフォーム」どう違うのでしょう?


minami.gif【minamiより】

「リノベーション」・・・最近よく耳にしますよね。

ワタシも思ってました!

「リフォーム」と「リノベーション」の違いは何???

そこで、ちょっと調べてみました。

厳密な違いも定義もがあるわけではなさそうですが、

一応使い分けがあるようです。

  • リフォーム

    改築(面積は変えずに間取りの変更)、改装(内外装の模様替え)、

    増築(床面積を増やす工事)、修繕(設備修理や雨漏りの修繕)、

    耐震(地震に対する構造補強)等が含まれていると考えられます。

    元々、政治や制度の改良・改善が語源です。

    和製英語なので海外でリフォームと言っても通じません。(-_-;)

  • リノベーション

    英語では建物修繕改善刷新を意味し、
    実は日本の「リフォーム」という言葉にほぼ相当します。

「リノベーション」はリフォームの役割に「安心・安全」と「付加価値」を追加した『再生』と位置づけられます。

リフォームは現状復帰、リノベーションは新たな価値を加える再生・・・という感じでしょうか。

次に、メリット・デメリットです。

  • メリット

    ◎新築相場に比べてはるかに安い価格で購入+改装費=新築物件より安い

    ◎建売物件と違い、自分の好みを反映できる

    ◎改修工事前の検査で不具合が見つかればその場で補修を行える

    ◎オリジナルの空間を作ることができる事で、建物の価値が上がる

    ◎建物を再生することで、地球環境に負荷をかけない

  • デメリット

    ◎構造体の耐久性に不安がある

    ◎ビックリするほど安くはない

    ◎大規模な工事になるので、すぐには住めない

    ◎構造上、壁や水周りの位置など、自由に変更できない場所がある

    ◎場合により、工事費用単独でローンを組まざるを得ない場合は、 金利の高い「リフォームローン」を組まなくてはならない

造っては壊す、造っては壊すという日本の建築業界。

これからは、新築だけではなく、中古物件→リノベーションという選択肢も増えて欲しいですね。

古いから価値がなくなると言うのではなく

古いからこその価値もなければならないものだと思います。

あっ、その前に古くなっても良い建物を今、建てて行かなくちゃ!

【参考サイト】

リノベーションガイド>>

リフォーム、リノベーションの違いとは?>>

リノベーションとは?>>

リノベーションとリフォー」の違い>>

 


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る