記事の詳細


「くるみの家」見学会探訪

【住工房 和樂&森工務店】

2008.4.27

 四日市市水沢町


以前から使われていた 築40年の平屋の離れを リフォームしたそうです。

立て替えができなかったので 外観は変えず、内部のみのリフォームです。

まず、細い通路を抜けて玄関へ。

とても落ち着いた雰囲気です。 木のいい香りがしました。

img_1912_r.jpg img_1903_r.jpg

玄関近くに水周りがありました。

 

洗面所のカウンターはイチョウの木の一枚板。

 

水に強く、お寿司屋さんでも使われているそうです。

img_1905_r.jpg

廊下を進むと寝室にする和室。

その先がリビングでした。

扉を開けると・・・

img_1891_r.jpg

一枚の絵のような風景!!!

ケロケロという蛙のBGMが聞こえ、

なんともいい気持ちです。

img_1913_r.jpg

戸もすべて引き込み出来るような、

大きな一枚の扉で、

雨戸・ガラス戸・網戸が収まっていました。

床材はメープルに天然のオイル塗装。

さわやかな風合いでした。

壁は蒼築舎の松木さんが色を調合して

塗った土壁です。

キッチンも大工さんの手作りで シンプルだけれども、様々な工夫がなされています。

img_1897_r.jpg img_1896_r.jpg img_1898_r.jpg
キッチン横の 小窓の風景もさりげない。 手作りまな板もひと工夫。 シンクにぴったりサイズ&生ごみを落としやすいように台形をしています。 くるみのカウンター。キッチンの扉はリビングの腰壁と合わせて つながりがあるように見せています。

img_1914_r.jpg

リビングの中央に暖炉があります。

 暖炉に使う道具もさりげなく壁にかけてあります。
この他にもたくさんの工夫がされていて説明を聞くたび、
ほぉ~っと感心してしまいました。

本当に隅々まで気配りされていました。

一番の見所をお聞きすると

img_1899_r.jpg

リビング天井にぶら下がっている

ドアチャイム!

玄関扉の外側にくるみが3つぶら下がっていて

それを下に引っ張るとこのドアチャイムが

カランカランと鳴る仕掛け。

とてもやさしい音色です♪

img_1900_r.jpg img_1893_r.jpg
img_1902_r.jpg img_1909_r.jpg

住工房 和樂森工務店】さん、ありがとうございました。<m(__)m>


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る