記事の詳細


塩浜の家【見学会探訪】

08.05.23


木をふんだんに使った外観は圧倒的。

image1.jpg

「住まいづくりに5年かかったのよ。」 と、お施主様。

お施主様の要望を全部聞いてくれたのが

「家づくり工房 南山」だったとか。

突然お邪魔したにも関わらず、
お施主さまがとても詳しく説明してくださいました。
こだわりがいっぱい詰まったお家です。

一階が親世帯。

二階がご夫婦+3人のお子様の7人の大家族です。

image3.jpg

この太い梁は築70年だった

以前のお宅のもの。

とてもとても、立派です。

 image2.jpg

 image5.jpg

 一番のこだわりは外壁。

なんと断熱材や土壁・・・など
三重構造です。

だから、壁の厚みが太い!!!

きっと夏涼しいことでしょう。。。

 1階の梁も立派です。

以前のお宅の木は、

立派な材がたくさんあったので

使える木は見えない部分にも

使ってもらったそうです。

 image4.jpg

子世帯の二階リビングでも

家の三方にはベランダがあり、

外とのつながりがあって

広く感じました。

 

軒の出も深くて、

少々の雨では吹き込みません。
これが日本家屋のいいところ!
また、夏の日差しは防ぎ
冬の穏やかな日差しは
取り入れてくれます。

 床材は水への耐久性によって

使い分けられています。

居間=メイプル

洗面所=なら

玄関土間=クリ

床のワックスは

お施主様か「ワトコオイル」を

自ら塗られたそうです。

 image6.jpg

 image8.jpg

将来のことを考えて

このお家は車椅子対応。

玄関土間はなんとクリの木。

土足で入るのが

申し訳ない・・・? !

明日の見学会もきっと

みんなこの位置で靴を
脱いで上がると思います~!

 image7.jpg トイレの手洗い。

ボールとカウンターの

曲線が絶妙です。

本当にいろいろお伺いしたのですが、

一部屋一部屋コンセントの高さが違ったり、

どこにどの家具を置くかを決められて

いろいろ設備が設置されていました!

また、玄関を入って横にオープンの靴箱があり

便利だな~と思ったり、

押入れの中段がすのこになっていたので、

「これだと、すのこ引かなくていい!」と感心したり。

「ここはきっと、子供達のプリントを張るところだ!」と言うと

「ピンポーン!」とお施主さま(*^_^*)。

でも、外れることも多く・・・(~_~;)

「ぶぅーー」と・・・(笑)

やはり家族によって、一つ一つ違うお家。

こうやってお家づくりをすることが大切だな~と思いました。

image9.jpg

完成した家で、お施主様は

「作ってもらった皆さんに対して
本当に感謝の気持ちがいっぱいになり
ありがたい!!!」

と感じたそうです。

 

本当に手間をかけて

出来上がった家なんですね。

お伺いした日は、朝から快晴。

太陽がガンガン照りつける日でした。

朝9時に家を出るときには、すでにアパートの2階は暑かったのに!と川北。
確かに、このお家の中の空気はひんやりしていました。

断熱性能の高さを実感しました。

家づくり工房 南山さん、お施主様】ありがとうございました。m(__)m


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る