記事の詳細


今回はお家の見学ではなく、

家具に関連した記事です~(^o^)丿

grafの家具職人・荒西浩人さんと一緒に、

grafオリジナルチェアのミニチュアをつくりました。

製品試作時に作るものと同じ1/5サイズで、

実物そっくりに仕上がります。

はい、仕上がるはずでした・・・(苦笑)

*****chikaよりコメント*****

手芸が得意なminamiさん・・・

てっきりお手の物だと思っていたら・・・(~_~;)

2.jpg
この日集まったのは11組。
皆さん真剣に荒西さんの説明を聞いています。
さぁ~、どんな椅子が作れるのが
わくわくどきどき♪
1.jpg

型紙です。

実際の椅子の1/5の大きさです。

 

家具のデザインも

この1/5の大きさのミニチュアを

作って色々と検討するのだそうです。

 3.jpg

足の部分からつくります。

針金の入ったワイヤーの曲げ方のコツを

聞きます。

 

椅子の足の部分は

前後同じものではなく

微妙に角度や長さが違っています。

 

それによって座面や背板の角度がついて

しっくり座れるんですね。

 

型紙どおり曲げたワイヤーを
瞬間接着剤で固定します。
この時のコツは、接着剤をつけすぎないこと!

前足に対して

直角ではなく

少し角度をつけて

接着します。

手がブルブル・・・

 

4.jpg

 

 荒西さんも

いろいろアドバイス。

 5.jpg
 実は、ワタクシ。
この接着材の作業で 一人失敗し、
イチからワイヤーを作り直す羽目に(T_T)
皆さんに追いつこうと、
取材どころではありませんでした。。。
7.jpg  6.jpg
ホントはこんな感じに出来ていないと
駄目なんですが~。
黙々とひとりワイヤーを曲げておりました。
8.jpg

 結局、

ワタシのワイヤーの

接着を手伝ってくれた

荒西さん。

 

スミマセン。。。m(__)m

 9.jpg

出来た!!

皆さんはすでに

座面の板を削っています。

 

二種類のサンドペーパーで

表面と断面をきれいに仕上げます。

 

奥にあるのは

無残に

分解したワイヤー。。。

 

 10.jpg

 完成した作品を並べてみました。

 皆さん、満足そうですねぇ。

ワタシといえばまだまだ。

 11.jpg

やっとこさ

完成したミニチュアチェアです。

 

足の長さの調整に

細いチューブを

足の先につけて

完成です。

 12.jpg

みなさん、

お疲れ様でした~。

 

楽しかったっと

笑顔で

自分の作品を

持ち帰りました。

 

 

普段何気なく使っている椅子。

毎日使っているのに

あんまりじっくり見てなかったことに

気が付きました。

工作は好きだったハズなのに

他の人に合わせてつくることが大変~!

こんな自分の弱点に気づいた

ワークショップでした。

荒西さんも、

「性格が出ますからねぇ~」

と、おっしゃってました。

graf HP  http://www.graf-d3.com/

radi cafe  http://d.hatena.ne.jp/radicafe/

【graf荒西さん、radi cafeさん】ありがとうございました。m(__)m


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る