記事の詳細


「窓一面が海」
そんな贅沢な眺めのお宅でした。

image.jpg

私たちがお邪魔する時間に合わせ、お施主様ご夫妻が来てくださいました。
「眺めのいい家が欲しい!」というご要望で
鈴鹿の海沿いの土地を購入されたそうで、
ご要望どおり出来上がったお家は窓の外は一面海でした。
1階が駐車場と玄関です。
この1階高さからでは、堤防があって海は見えません。
そこで、アールになった廊下をとおり、階段を上ると・・・
目の前には広がる一面の海です!
思わず「わーーー!!!」と歓声を上げた私たち(笑)。
このように2階をメインのフロアにすることで
バツグンの眺めを取り込んでいるのですね!

image2.jpg

(残念ながら、この日は曇り・・・)

image3.jpg

image4.jpg

こげ茶を基調にした落ち着いた雰囲気のインテリアは奥様の希望。
床はチーク、キッチンはそれに合わせたオーダーキッチン。
奥様はお料理が好きとのことで、いろいろご説明していただきました!
きっとここでお客様とパーティーをされるのでしょうね!(^^♪

 image5.jpg

照明にもひと工夫。
夜は、ダウンライトや壁に設けられた間接照明、
それにキッチン上部のきらきらした
このペンダントライトで過ごされるのだとか。
ムーディーですよね~♪
※これは設計士の阪さんセレクトだそうです。

image6.jpg
インテリアのポイントとなるこの2つの壁紙は、フランス製だそうです!
和室の襖(写真左)は空色に大胆な銀の鯉柄を描いたもの、

モダンな寝室の壁紙(写真右)、どちらも検討を重ねて決めたそうです。
大胆な柄のようですが、アクセントとして綺麗に映えています。
image8.jpg

もちろん、お風呂からの眺めもこの通り!

image9.jpg

 image10.jpg

そうして!
このお宅には、メインの西棟とは別に
ゲスト用の東棟があります!

オープンハウスでは内部は見られなかったのですが(とーても残念!!)、西棟よりも海側にあり、より間近に海を眺められるそうです。

左の写真の人がいるところは展望台のよう!

海を見ていると、鳥がいっぱいいるし、時々魚が飛び跳ねるんです!きっとずーと見ていられると思います!(*^_^*)

写真左側に土を盛り上げて
お庭を造る計画だとか。
お庭からの眺めも最高でしょうね。
設計士の阪さんとの出会いをお伺いすると・・・。
なんでもご主人様が阪さんの事務所の前の道をよく通っていて、

ご存知だったとか。
そこで、家を計画することになり、ホームページを見て、

よさそうだったので
お会いしてみたら、「バッチリでした!」とのこと!

たくさんの猫ちゃんたちも、一緒に暮らしているそうで、洗濯室には自由に出入りできる猫ちゃん用の出入り口が あるそうです!
※ 気づきませんでした・・・(悔)

何が残念だったかって、この日が曇りだったこと!(笑)
阪さんも出張だったのでスタッフの方にご説明いただきました!
ありがとうございました。

やはり、お家は見学させていただくのが一番ですね!

お施主様、ありがとうございました!阪さんもありがとうございました!
また、よろしくお願いいたします。M(__)m

阪竹男建築研究所


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る