記事の詳細


住いづくりを考える時、

一番に頭に浮かぶのは・・・

「間取り」だったり、

「土地」だったり、

「予算」だったり。。。

「住み心地の良さ」を考える人は少ないハズ。

言われてみれば

「住み心地」はかなり重要事項なはずなのに

他の現実的な事にばかり

頭が行って

なかなか落ち着いて考えられない。

チラシやカタログには

同じような間取りが並び、

展示場にはバブルな建物。

(-_-;)

営業マンが「住み心地」について説明してくれたでしょうか?

「設計図」からは

なかなか読み取りにくい「心地よさ」

そんな「住み心地」について

考えさせられる一冊です。

「住み心地のよい家を考えるための7つのキーワード」

・身の丈にあっているか

・まわりと馴染んでいるか

・自然を活かしているか

・ひとつ屋根の下の感じがするか

・拠り所となる中心があるか

・あいまいで融通がきくか

・心が落ち着く要素があるか

「住み心地はどうですか?」

リビングデザインセンターOZONE【企画】

建築資料研究社【出版】

2095円

2005/02


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る