記事の詳細


今回は造家工房亀井 の奥様のコラムです。

大工にも技術を競う大会があります。
名前は『全国青年技能大会』 名前のとおりこれは青年ですので年齢制限35歳です。

        目指せ頂点!
        いいですねー。

この大会に出るには、まず地区予選通過という難関があります。
ここ三重県はレベルが高く、代表で全国へ行った大工は、全国大会でも入賞される方が多いのです。

その三重県大会が8月にありました。
参加人数は、16名。
うちの若手大工さんも2人参加。

夏の暑くて大変な時期でした。うちの過酷な建てまいと同じ週で、大工さん達もかなり体力的にも疲れていたと思います。

毎日の仕事のあと、作業場で、予選に向けての、自主練習もやってました。
帰りも遅くなり、家族の協力あってのことですね。

その甲斐あって、見事に、安田大工が、銀賞で、三重県の代表として、全国への切符を手にいれました。そして、樋口大工も、入賞!てす。

o0480064113418235981

それほどの高いレベルのなかで、うちの大工が二人も、入賞ってすごいです!

全国に出る大工さん、
雑誌にもこんな写真でたことあるんですよー。

o0426064013418239386


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る