記事の詳細


今回は新しく正会員になられた男の子3人のママの坂井さんのコラムです。

 

先日、胃カメラというものを、生まれて初めてノミコミました。それはそれは
恐ろしいものでした。わたしにとっては。
なにか訳の分からない物が、わたしのなかに侵入し、どんどんと入って、出ていき
でも、終わった後に思った事は、何故かいま住んでいる家のことを思いました。

いつも黙って、入って来る家族、人を拒まず、受け入れてくれて、
私が家事をサボって、家の中がえらいことになってようとも、
子供達がドロドロになって上がってこようとも、
壁が汚れたり、壊れた所をなおさず放置されていようが、
どんな出来事があっても
何にも言わずに黙って受け入れてくれて

ああ家って、頑張ってくれてるんやなあ
家に感謝!って、初めて思いました。

なぜ、胃カメラ飲んで、そんな風に思えたのか自分でも不思議でしたが。
今まで、家に感謝することなんてなかったから、
新しい家に入る前に、心からのありがとうを今の家にって
教えてもらった気がしました。

わたしが生まれる何十年も前から建ってるこの家に、
何の因果か、結婚当初リノベーションして15年住んでいます。
どこもかしこも傷んできたりで、そろそろ何とかしなきゃ、と思ってるところでした。

今日は10年ぶりに車を買いました。
こんどは、家を か・え・る かな。

1


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る