記事の詳細


なんて、素晴らしい!
「安い」「長持ち」なんて、主婦の好きな言葉じゃないの(^^ゞ!
(でも、ダサかったら許さないケド・・・)

と、言うわけで
2007年グッドデザイン賞も選ばれたという
シンプルな住宅が紹介されていました。

ケンプラッツ 建築・住宅より~


相羽建設(東京都東村山市)の「木造ドミノ住宅」は、
「坪単価50万円以内」「70年を超える寿命」
という二つを目標に生み出した住宅プランだ。

多摩産のスギ材や土佐和紙といった自然素材の質感を
前面に打ち出すと同時に、
デザインでは施工性の良さも考慮に入れている。

2007年度のグッドデザイン賞(Gマーク)にも選ばれた。

室内の印象を一言で表現するなら、
「シンプル」という言葉がふさわしい。

東京都が実施した「戸建て住宅価格引き下げの実証実験」で、
同社が提案したプランでもある。

~引用終わり

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20080523/521097/


写真を見るととてもシンプルです。

2階の床が1階の天井というのは、
個人的な好みとして好きではありませんが、
「格安・工期短縮」に一役買っているのでしょうね。

(2階の音が直接階下に伝わりますので、

 子供部屋のように音が出る2階の部屋の床には

 カーペットを引いたり、コルクを引いたりするといいかも!)

「長持ち」するというのは、
外側の構造部分と、間仕切りなどの壁が別々になっていて
将来、ライフスタイルの変化によって部屋数を変えたり、
設備機器の交換がしやすいようになっているのだとか。

長く住むのを前提に設計されているということです。

確かに、日本の住宅は30年から40年くらいの寿命です。

(悲しいですが・・・・。)

政府の言う「200年住宅」は、難しいとしても
今の倍の70年はめざしてもいいんじゃないでしょうか!!!!

【関連サイト】

東京都東村山市本町地区プロジェクト 「むさしのⅰタウン四季の街」
http://www.aibaeco.co.jp/domino/index.html

福安工務店「木造ドミノ住宅」
http://www.fukuyasu.com/body14.html


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る