記事の詳細


「無印」が「無印の家」を販売しているのは
ご存知の通り。
とてもシンプルな住宅のようですね。

「無印」は好きだけど「家」までは
ちょっと~と思う方、必見!

「無印の家」で使われている部材をネット販売始めたようです。

(本文より引用~)

住宅の柱や梁といった構造物をスケルトン(skeleton)といい、
キッチンやお風呂、床材などの内部を構成するものをインフィル(infill)といいます。

この度ネットストアでは、無印良品有楽町で販売し、
ご好評をいただいているMUJI infillの商品のうち、
一部の取り扱いをスタートしました。

MUJI infillでは、仲介業者の介入をなくすことで、
不透明な利益構造をなくし、価格を抑えた商品の提供を目的としています。

(~引用終わり)

まだ、ネット販売はドアノブや壁掛けのフックなど
ごくごく一部。

シンプル大好きの方、一度ご覧ください。

ただし、取り付けられるドアや壁には制限があります。
取り扱い説明書のPDFをよく読んでから
ご注文ください。

施主支給というのは、あまり一般的でないように思いますが、
「建材メーカーでは、好きなものがないの~。」
という方も、無印に限らず、
こういう選択方法があってもいいのではないでしょうか。

ワタシ個人的に「アルミフック」に惹かれています。(^^♪

無印の家 http://www.muji.net/ie/

MUJI infill  http://www.muji.net/store/pc/user/campaign/campaign080516_02.jsp


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る