記事の詳細


いまテレビCMでもご存知オール電化。

家で使うエネルギーを「電気」だけにするというもの。

新築や改築の場合には

一度はオール電化を検討する方も多いはず。。。

「電気」だけにすると

どんなメリットがあるかと言うと

1.ガスの基本料金が要らなくなる

2.深夜電力を使うので光熱費が安くなる

3.火を使わないので安心

4.省エネなので環境に優しい

などのメリットがありますね。

デメリットは、人によっても違うと思いますが

○調理の火力が弱い

○停電のときに不安

○導入費用が高い

などがあげられると思います。

さて、

 「オール電化住宅の浸透度は低いが、導入済みの人の8割は満足」

という記事を見つけました。

(記事より~)

オール電化住宅への移行状況を聞いたところ、

「すでにオール電化住宅にしている」が7.1%、

「導入を検討している」が1%、

「機会があれば導入したい」が14.1%で、

すでに利用している人も含め、導入に積極的な人は4分の1に満たなかった。

「すでにオール電化住宅にしている」人に満足度を問うと、

「とても満足」が31.8%、

「やや満足」が50%で、5人に4人は満足していた。

自由回答式でその理由を聞くと、

火を使わないので「安心」または「安全」と、

電気代が「安い」との記述がほとんどを占めた。

(~引用終わり)

やはり導入費用がネックになり

なかなか踏み切れないかたも多いようです。

確かに、給湯器の場合でガス給湯器の数倍の値段でした。

「オール電化はほんとにエコなのか」

という意見もあるようで、

まだまだ情報が浸透していないようです。

私の場合、ちょっとギモンに思ったのが

「電磁波」問題。

数年前はIHからは体に悪い「電磁波」が出ている

とされていて、話題になっていたはず。。。

今回のアンケートには出ていませんでした。

(少数意見だったのか・・?)

しかし、消費者として

「導入した人が8割満足している」と言うのは

大きなポイントです。

メリット・デメリットを知った上で検討してもらえたらと思います。


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る