記事の詳細


「光熱費ゼロ」ってとっても魅力的♪

そんな住宅の開発が始まったそうです。


(ケンプラッツ 建築・住宅より~)

「光熱費ゼロ」を目指す家って どんな家?

  ↑

記事を見るには、登録・ログイン必要です(無料)

菱重エステートなど菱興グループ7社は、

OM計画(静岡県浜松市、石原信也社長)と共同で、

「光熱費ゼロ」を目指す次世代型超省エネ住宅

「エコスカイハウス(仮称)」の開発をスタートしました。

光熱費の削減は、太陽熱や風力、高蓄熱など自然の力を借ります。

この夢のような「エコスカイハウス(仮称←文中以下略)」のモデルハウスが、

2008年末をめどに横浜市内に建設されることになりました。

(以下省略)


この「エコスカイハウス」

ソーラー発電・OMソーラー・雨水利用システム・ドライミスト・高断熱・風力発電などなど・・

たーくさんのシステムが入っています。

記事によると一般的な4人家族の年間光熱費は

20万円ほど。

それに対し「エコスカイハウス」の年間電気代削減効果は

25万円。

と、言うことは計算上、光熱費タダ?!

でも、気になるのは設備代。。。

513万円ですって~(~o~)

(コレだけたくさんのシステムが入ってる割には

お安い気もしますが・・・)

じゃあ、もととるには20年かかっちゃうじゃない(-_-;)

普及させるカギもこの設備代だそうで、

400万円以下が目標だそうです。

まだ課題は多いようですが、

今後の研究に期待したいですね。 (*^_^*)


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る