記事の詳細


建築業界向けIT支援事業 (http://www.miesuma.net/archives/237) の一環として、
「web活用虎の巻」メールマガジン を発行します。
毎月1回(臨時発行あり)web活用に関する最新情報をお送りします。

vol.003 のタイトルは「WordPress(ワードプレス)の新しい編集画面」

——————————————————-

WordPress というシステムを使って、ホームページやブログの更新を行っている建築関連業者様も、たくさんあると思います。
WordPress 5.0 バージョンから、入力・編集画面が大きく変わります。
(現在の最新バージョンは4.9.8)
新しい編集画面システムの名前は「Gutenberg」
その「Gutenberg」を試してみました。
随分と外観も入力手順も変わります。
さて、

  • どんな風に変わるの?今までの画面はどうなるの?
  • 突然新しい画面になったら、使い方もわからなくなるよ~。
  • やっと編集画面に慣れたのに…

という方、ご安心ください。
とりあえず今までの管理画面のまま、使うことができます。
その方法、今後の使い方など、まとめてみました。

——————————————————-
毎号、web活用に関する最新情報を、詳しく充実した内容でお届けします。

私も読みたい!! という三重県下建築関連業者様は、
NPO法人 三重すまい・くらし相談室オフィシャルページ お問い合わせフォームからお問い合わせください。


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る