記事の詳細


こんなニュースを見つけました!

耐震補強を考えている方は一度調べてみてはいかがでしょう。 

平成22年度に限り、従来の木造住宅の耐震補強工事の補助金に30万円を上乗せし、最高110万円の補助を行います。

対象となる住宅は?

●昭和56年5月以前に着工された階数が3階以下の木造住宅(空家を除く。)であること。

● 原則として、耐震診断の結果、「倒壊する可能性が高い」(評点0.7未満)と判定された住宅であること(申込時に補強設計の有無は問いませんが、平成23年度末までに「一応倒壊しない」(評点1.0以上)住宅にする工事を対象とします)。

その他、対象となる方の条件もあるようですのでご注意下さい。

詳しくは、コチラ>>


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る