記事の詳細


最近の原油高騰によっていろいろなものが値上がりしている。

例に漏れず、建築費もその波に飲まれるのは確かだろう。

最近、まったく別の建築士さんから

「工務店での見積もり金額が値上がりしているんだ。

 今まで、ずーとやってきたんだけど、

 ほんと高くなった!」

という声を聞いた。

ちょっと冷静に考えれば、原油が上がれば、材料費も上がり、運搬コストも上がる。

だから、建築費だって上がるのはしょうがないことだとわかる。

だが、家を建てる本人にとったら、

少しでも安いほうがいいに決まっている。

うーーー、これは悩ましい問題だ。

だからといって、私は超ローコストのハウスメーカーでの家づくりは薦めない。

そう、絶対に薦めない。

それなら、建てないほうがいい!とさえ思う。

確かにどんな家でも、出来上がったら「住めば都」である。

だが、長い目で見たら、何が幸せか?が重要だと思う。

建築費が高くても欲しい住まい、実現したい生活スタイルがあるのであれば、

その費用をがんばって貯金するというのはいかがだろう?!

無理にコストを下げさせるほど、後々自分にツケが帰ってくる。という事例はたくさんある。

ガソリンも値上がりが続いている。

車でのお出かけが減っているそうだ。

そうなると、「住まい」がもっと重要になる。

何が幸せか?を問い直すいい時期でかもしれない。

と書きつつも、「ボーリングつれてって~!」と子供にせがまれる私。

狭いアパートから、広い一戸建て貸家に引っ越せて十分と思いきや、

子供の欲求はとどまらないようですね・・・(苦笑)。

って、今も2階でエアコンつけて友達とゲームしていたのを発見!!!!

午前中、それに今日はまだ涼しいのに!!!

あかん、切れてしまいました(泣)。


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る