記事の詳細


今日、ある人とお話していて出てきた言葉です。

Aさん:「家づくり、私も考えてるんですけど、

     本当に分からないことばかりで、すごく不安なんです!」

私:「そうですよね。誰でも初めてのことですもんね。」

Aさん:「そうなんです、どこだけはしっかりチェックして!って

     いうところも分からないし・・・・、もちろんプロじゃないんで・・・」

私:「そうですよね。それは当然ですよ。

   でもね、本当は自分でチェックって本当に難しいんです。

   だから、私は思います。

   自分でチェックしよう!って考えるのもいいのですが、

   心から信頼できるプロのパートナーにチェックを任せられるのが

   ベストじゃないかって!

   私でも、全部をチェックしろ!って言われたら、

   無理だと思いますよ~。」

Aさん:「そうね!そうよ!

     家づくりはパートナー探しで決まるわね!」

と今日のお昼、

こんな会話で盛り上がっておりました~。

そうなんですよね。

家づくり、不安で不安でしょうがない。

相談できる人もいないし、何が良くて何が悪いかまったく分からない。

家づくりの知識を習得しようと思っても、

プロにかなうわけがない。

騙されるかも知れない・・って思えてくる・・・・、

少し前には欠陥住宅ってはやったじゃない・・・・。

周りに満足のいく家づくりをした人も少ないし・・・。

と、不安はつのるばかりのようです。

そのため、騙されないように、自分自身で鎧で武装してしまうと・・・どうなるか?

実は、私の思いとしては、このパターンが一番避けたいパターンです。

家づくりはご縁づくり。

一生続くご縁の始まりです。

家は建てて終りではありません。

お家も生きています。メンテナンスが必要です。

そんなお家を一生、一緒に面倒見てくれる人に対して、鎧で武装してしまったら・・・・。

そう、信頼関係なんて気づけませんね。

その不安、どうやって解消できるでしょう?

実はね、「話す」ことでだんだん解消されるんですよ~(^^♪。

え?「うそーー!」って?

いえいえ、本当です!(*^_^*)

ためしに話しに来て見てくださいね。23日、四日市のラジカフェでお待ちしています。(^^♪


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る