記事の詳細


随分ご無沙汰してました。aibonです。

2月に手付金を払い完成日を待つこと10ヶ月・・・

ついに、土地の契約日が来ましたよ!!

滅多に入れなさそうな銀行の応接室で、手続きが行われると聞きつけ、

興味津々で参加しました。

参加者は・・

夫、私、夫の父母、

土地の売り主である不動産会社の方、仲介人である不動産会社のTさん、

司法書士の方、そして振込先の銀行の方、総勢8人。

応接室がギュウギュウです。

簡単な挨拶を済ませると、いきなり作業開始!

言われるがままに書類に判を押したり、署名をしたり・・・

もっと、厳粛なムードなのかと思いきや、バタバタと1時間もかからず、

あっという間に終わってしまいました!

う〜ん、私たちにとっては一生に一度かもしれないけど、

彼らにとっては日々の業務ですもんねえ。 あっさり作業終了。

「おめでとうございます。これで土地は水谷さんのモノですよ」

と、祝われたものの実感わかず・・・。

ふわふわとした気持ちのまま、売り主さん&Tさんと一緒に土地を見に行きました。

なんと、ハウスメーカーの家の工事がもう始まっていました!

某ハウスメーカーの看板を見ると

「12月頭に着工、1月末に完成予定」と書いてあるではありませんか!

え、家って2ヶ月で出来るの? は、早すぎる・・・。

とはいえ、目の前の土地を眺めていると、私たちも早く家を建てたくなりましたね。

いい素材を前にした料理人の気分でしょうか。

さあさあ、次のステップへGOだ!


関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る