記事の詳細


今回は、みえスマスタッフ川北です。

「賃貸と持ち家とどっちがいいですか?」
考えますよね?
誰でも。
新婚でアパートに入り、子供が生まれる。
二人のときは快適だった生活が、
子供と子供のものが増えるだけで、
家の中がどんどん狭くなっていくように感じる。
「いつかは持ち家を・・・」
そんな風に思う日本人にとって
「そろそろ建て時かな?」と思う。
アパートの家賃を払い続けても、自分のものにはならない。
だから、住宅ローンを借りてでも自分の家を持った方がいいんじゃないか?
私も考えました。
でもね、ちょっと待てよって。
私が育ったのは、田舎の一軒家。
そう「田の字型住宅」です。
だからね、広告やテレビで見る「洋風住宅」に憧れました。
小学校の時、今から考えるとどこかのハウスメーカーで建てたあたらいいお家にお邪魔した時のワクワク感は今も覚えています。
なにせ、そのお家は私の初恋?の人(笑)。
そうして、お母さんが出してくださったのが紅茶!
我が家ではあり得ない!(笑)
話を戻します。
そんな風に憧れた洋風住宅ですが、
大きくなるに連れて、建築を学ぶに連れて、
日本の住宅の良さ、古い家の良さが分かってきました。
それと共に、「持つ」ことへの違和感も。
確かに子供達には「帰るための家」があったほうがいい。
でもね、私は「自由」が欲しい(笑)。
山の暮らし、海の暮らし、海外にだって住んでみたい!
そんな欲求がある私が「所有」することが
『お得』だろうか?
って。
その時から、問いが変わりました。
『どっちが、自分に合っているか?』
『どっちが、自分の心が自由か?』
って。
そして、子供達には私自身が家だよ〜っ言える自分になろう!って(笑)。
皆さんはいかがですか?
どんな選択基準で選んでいますか?

関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る