記事の詳細


今回は久友建設 の奥様、辻さんです。


「いつか家を建てたい」という思いが、
2.3年後に家を持ちたいと具体的なものになってきたときに
貴方は何から始めますか?
建築雑誌を読む。
建築会社に資料請求をする。
住宅展示場に見に行く。
完成見学会に行く。
土地をさがす。
銀行のローン相談会に行く。
「いつか」という夢が
具体的になって家が完成するまでにぜひ読んでいただきたい
オススメの本があります。
「住宅読本」:中村好文【著】
jutaku_dokuhon.jpg
本屋さんの住宅雑誌のところではなく
建築専門誌が置かれているコーナーにある場合が多いです。
住宅を建物という形だけではなく、
暮らし方という視点から考えられています。
実際に住んでからの「住み心地」がしっくりしない場合
家の大きさやデザインを考えるときに、「暮らし方」
が置き去りになっているのかも・・・・・
家族の変化(子供の成長・自分たちの老い)を考えるため
参考になる一冊です。

関連記事

会員ログイン

ログインしていません。
ページ上部へ戻る